資産管理および金融工学


investissementADP グループは20年以上前より、多数の国の空港コンセッション事業(公共施設等運営権を活用した PFI 事業)に投資しています。
投資家および株主としての長年にわたる経験は特に、第一線を行く空港グループへの資本参加によりその名を馳せており、その中にはトルコの TAV Airports やオランダの Schiphol Group が挙げられます。

子会社の ADP International はこの専門的知見を武器に、世界中の空港および空港当局に対し、プロジェクトの資金調達、投資および借入金の構造化、吸収合併において支援をもたらします。

ADP グループは空港の構想からコンセッション事業化、財務の構造化、産業または金融面でのパートナー企業の探索といった、初期段階を空港当局と共に歩みます。 

国際チームが財政面でのアドバイス業務を担います。





当社のアライアンス

主要な指標

当社の主なアライアンスをご覧ください

TAV Airport
Schiphol