Publié le 15 février 2020



パリ・シャルル・ド・ゴール空港の第1ターミナルにロダンが展示されています



芸術も旅の楽しみのひとつ。2020年2月中旬から 2022年1月まで、パリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1のサテライト4に現代彫刻の巨匠オーギュスト・ロダンの「考える人」が公開されます。ロダン美術館の協力のもと、ロダンの作品とその人生におけるパリの本格的な文化体験を満喫してください。

「ロダン事典 Parcours d’un génie」 展では、こうしてフランス人彫刻家にフォーカスをあてています。各ウインドウごとに一連の新たな作品へと導かれ、巨匠オーギュスト・ロダン(1840年-1917年)の存在の新たな一面が垣間見れます。 複数の代表作のすべてに引用文を添えてサテライト4の連絡通路沿いに展示されます。目の保養になるパリ散歩を内からも外からも思う存分お楽しみください!

Paris Aéroportは、最高のフランス文化を空港に招き入れるよう日々取り組んでいます。